不動産売却をお考えの方へ

 

査定
●お客様のご希望をお伺いしながら実際に売却物件を見せていただきます。築年数、環境、市場価格、相場等をアドバイスさせていただきながら売却シュミレーションを立てます。
●売主様の気持ちとしては「できるだけ高く…」が希望だと思います。しかし高すぎて売却時期を逃してしまっては目も当てられません。売却する時期、タイミング、市場相場など、信頼できる不動産会社とよく相談した上で決めるべきでしょう。
※建物の間取りや、築年月、㎡数、建築確認書などをお持ちいただければ査定がスムーズです。


媒介契約締結
●売却を決められましたら、不動産会社と下記いずれかの「媒介契約」を締結します。これは「売却をしています」という売主様の意思表示になります。
  一般媒介契約 専任媒介契約 専属専任媒介契約
売却依頼
できる業者
複数の業者 一社のみ 一社のみ
業務報告
義務
義務なし 2週間に1回以上 1週間に1回以上
指定流通機構への登録義務 義務なし 休業日を除いた
契約締結日から7日以内
休業日を除いた
契約締結日から5日以内
売主が自ら
買主を見つける
行為
× ×

 
指定流通機構とは
●国土交通大臣から指定を受けた不動産流通機構が運営しているコンピュータネットワークシステムです。指定流通機構の会員不動産会社がパソコンやFAXを利用し、情報交換をします。これにより、広い地域での購入者探索が実現しています。

 
売買契約締結
●購入希望者が見つかりましたら購入条件の調整、交渉を行いながら契約への準備をしていきます。
●売買契約書を交わし買主から手付金を受領します。

 
残代金決済
●買主取引先銀行またはローンを申し込んでいる銀行にて売主、買主、司法書士、仲介業者が集まり、契約金の残金支払、固定資産税等の精算等を行います。
●抵当権等の抹消、売主から買主への所有権移転登記、買主の抵当権設定(ローンを申し込んでいる場合)を司法書士に委任します。
●鍵の受け渡しをし取引完了となります。